男性に跨る女性 白黒

ソープランド求人で高級ソープの実態を知る

ソープランドに関して、とっても多くの誤解があります。

たとえば高級ソープランドに関してのものが多いです。風俗経験がない女性は間違った情報に惑わされないようにしましょう。

今回のテーマは【風俗求人で高級ソープは生本番セックスなの】かなど実体はどうかです。

高級ソープランド=100%生本番セックス(コンドームなしのSEX)だと誤解している!

この認識は間違いです。もちろん全部間違いとは言いません――中には生本番セックスをセールスポイントにしているソープランドもあります。

ですが、性感染症を予防するために完全コンドーム着用してのプレイをしているところも少なくありません。どちらがお客さまにとって親切なのでしょうか?

完全コンドーム着用の高級ソープランドで違反して生ハメした場合

これが発覚した場合にお客さまは会員資格を剥奪されることもあります。以前ならばノースキンで生ハメを売りにしていた店舗もありました。

ですが、コンドーム着用なしの条件であらばレベルの高い女性が集まらないのです。その結果として、コンドーム着用する高級ソープランドも増えています。

高級ソープランドも「お仕事系」から「恋人系」に移ってきている!

一般的なイメージとして高級ソープランドに勤務しているソープ嬢は、バリバリのテクニックをもっている<お仕事系>の女性がメインだと思いませんか?ですが、近頃はお客さまのニーズも多様化しています。

従来のようにプレイを嗜好するだけでは満足しなくなっています。店舗側もいろいろなタイプの女性を揃える――そんなコンセプトに舵を切ってきています。

価値観が多様化し、顧客側も「恋人プレイ」「癒し系」など色々なプレイを希望しています。私達、ソープ嬢の視点からみたら<高級店では長期では働けない>という側面があります。

年齢的な面・体力的な面があるからです。女性がピチピチ輝いている時期はそれほど長くはありません。マットプレイなどで卓越したスキルがあれば勤まるかもしれません。

ですが加齢によって指名競争で負けてしまうのは目に見えています。